自動車保険の契約方法

自動車の自賠責保険と任意保険の契約方法について学んでいきましょう。

自賠責保険は強制保険ですので、車を購入した際にはすぐ加入手続きを行うようにしましょう。

自賠責保険は、車を購入したディーラーや販売店などで手続きが可能です。

この自賠責保険に加入をしなければ、車のナンバーを取得することも車に乗ることもできませんので、忘れずに行いましょう。

車の登録日から加入するとよいでしょう。

任意保険については、加入は自由ですので、必要と思われる方のためにご説明します。

自動車の任意保険は、多くの保険会社が扱っており、何の知識もないまま選ぶことは大変危険です。

そのため、まずは数社の保険会社に自動車保険の見積もりを依頼することから始めましょう。

資料や見積もりを無料で一括請求できるインターネットのサイトがたくさんありますので、購入した車の情報や加入希望者の状況などを記入、選択して依頼をします。

見積もりが届いたらその中から加入したい保険会社を絞ります。

加入したい保険会社がきまれば契約をします。

契約には、保険代理店か保険会社と直接手続きを行う方法があります。

好みもあるかと思いますので、スムーズに進めることのできる方法を選択してください。

保険の契約は、契約書や必要書類を準備し提出すれば完了です。

保険の開始日は納車日にすると保険料を無駄に払わずに済みます。